独自ブログの長所

独自ブログ(レンタルサーバーを借り、オリジナルドメインを取得してブログを開く)にして、良かったと思うこと。

 私は8年一般の無料ブログサービスを使っていました。

 ブログに飽き、ストレスに感じ、一度休みました。

 再開するなら独自ブログと決めていました。ブログ再開して約3ヶ月経過し、独自ブログにして良かったことを書きます。

 短所をまず手短に。

・年間7000円かかる(勉強費用と解釈)

・訪問のきっかけが検索しかない(集客能力は相当ダウンしました)

くらいです。

 

 長所はといったら。

・自由度が広いことです。やる気になれば、ブログのデザインも自由です。非常に解放感があり、前は心のどこかに常にあったブログをやりたくない気持ちがなくなりました。

・Googleアドセンス広告の申し込みをする権利が得られること。審査が通るかは別にして権利は得られます。いつかアドセンスをという自分の夢でした。使えるからといってアフィリエイト収入は皆無ですが、審査通ることが私としてはゴールだったので収入はあまり気になりません。

・とにかく勉強になります。ブログをする以外で役に立つことはありませんが、非常に難しい設定やサーバーの内部にまで入り込む場合もあります。分からないことだらけで非常に面倒ですが、飽きないです。

・ストレス解消の目的が叶えられました。知り合いにはわずかな人にしか教えていません。自分だけの秘密の世界というものが作れています。無料ブログサービスのようなルールは幅が広くなり気持ちのマイナス面もなくなりました。

次が最大の長所。やり始めて初めて気づきました。

・独自ブログは死んだら自動的に消えます。

 これが私としては非常に嬉しかった。ブログが、死んだ後も永久に残るなんて考えただけでもゾッとします。オリジナルドメインもレンタルサーバーも1年毎に支払いで、死んだら自動的に消える。もし、自動引き落としでも死んだら口座は凍結される。つまり、死んだら自動的に消える。無料ブログだと会社が存続する限り残ってしまう。これが最大の長所で非常に気が楽になりました。

長所と感じるかは人により違うでしょう。私は死んだ後も残したいなんて全く思いません。

実は死んでも残したいものは、無料ブログに残しています。故意に検索しないと発見できないけど、子供が小さい時の思いを書いたものが永久に残るようにしてあります。死んだ後、偶然発見したら、宝物になるように、ぞっと埋めてあります。誰にも知らせていません。

いつか偶然発見したらいいなって感じです。