15インチ最安(何と!29800円)HP 255 G6 notebook PC のレビュー

 15インチノートパソコン【HP製 HP255G6 notebook pc】を購入したので、パソコンの特徴や感想を書いてみます。

 

 

《購入したノートパソコン》
 HP製 15インチノートパソコン「HP 255 G6 Notebook PC」
※購入時はキャンペーン中で500台限定29800円でした。

 

 

HP製 HP 255 G6に決めた理由

  

 今回1ヶ月くらい検討し、最終的に購入を決めた理由は

 

・企業の信頼性があり、価格が最安値だったから

 

 HP 製のパソコンは企業でも積極的に使われている実績と信頼感があります。

 ノートパソコン購入にあたり重視したのは価格ですが、似た価格帯の中で決めた理由は、HP が社会的に信用があるからです。

 しかも、15インチパソコン最安値だったので迷わず即買いしました。

 

HP製のパソコンは性能に対し、圧倒的に価格が安い!

 

 HP は低価格製品から高性能パソコンまで幅広く販売しています。

 自分の購入したいスペックの価格を見ると、とても安く感じると思います。

 これは、直販だから実現できると思います。

 

パソコン購入に絶対必要なのは瞬発力!

 

 ノートパソコンは、すぐ売り切れ、キャンペーン終了になるので、購入を考えている人は、見つけたら迷わず買う!後に安いの見つけても後悔しない!

 これが大事だと今回痛感しました。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

 HP は定期的にキャンペーンを行っており、常にチェックすることをオススメします。

 

HP 255 G6の感想

 

 私的に、このパソコン当たり!この価格でこの性能ならば文句なし。(正直、超ラッキー!って感じ) 

 

HP 255 G6 Notebook PCの性能

基本性能
・Windows 10 Home (64bit)
・一時メモリーは4GB
・15.6インチワイド液晶(1920mmx1080mm)
・メモリーは256GB SSD
・重量1.86kg、連続使用時間9.5時間(カタログの情報で、実際に私は計っていません)

※タッチパネル機能はありません。
※マイクロソフト オフィスはついていません。(オプションで追加出来ます。私が購入した時は20000円アップでした。) 

 

 私は、副業でエクセルを使用し顧客管理等を行うことが最大目的で、YOUTUBEを見たり、ブログを書く程度は十分な性能を有しています。3万円程度で購入したパソコンにそんなに文句も言えませんし、満足感しかありません。

 仕様面で、引っ掛かるマイナスポイントは私にはありませんでした。

写真での詳細説明

 まず閉じた図。当然味気ない。HPがさかさまですが、開く向きはこれが正解。開くと外部にHPと見えればメーカーも満足でしょうから当たり前。

 

HP 255 G6 正面(下から開きます)

 写真1 外観写真(意味ないけど付属の説明書載せました)

 

 以前使用のASUSの10.1インチPC約2個分の大きさ。(全体の大きさはB4サイズだと思う) 

 

PC 右側の機能説明写真

写真2 右側面 下部

① 左が電源LED、右がハードディスク作動LED

※実は起動表示LEDは電源ボタンの部分にありません。これはイケてないです。電源立ち上げ時、この①を見ながら押さないといけません。押しながらLEDが点灯したら手を離すという若干面倒です)

 

②SDカードスロット。最近は大容量ハードディスクが内部に必ずしも必要ありません。外部メモリーが十分代役になります。

 

③一つ目のUSB端子(USB 3.0)です。マウスで使う可能性が高い。

 

 

右側の説明写真

写真3 右側面 上部

④セキュリティーロックケーブル用スロット(私には用途が分かりませんがセキュリティのための端子なのは間違いない)

 

 

左側の説明写真

写真5 左側面 下部

⑤外付けモニター用端子

⑥RJ-45コネクター(多分有線LANケーブルを接続する端子)

⑦HDMI端子 使わないけど意外な端子。YOUTUBEをパソコンで開いて家のテレビで見れるのかな。

⑧USB端子が2個(USB 2.0) 右のと合わせて合計3個 10.1インチタブレットには1個しか無かったのでこれは有難い。(1個でも分ける装置あります)

⑨イヤホン端子 ユーザーに一番近い位置で良く考えられている

 

 

左側の説明写真

 写真6 左側面 上部

⑩電源コネクタ 最もうれしかったの。マイクロUSB端子じゃない!つまり壊れにくい。

 

 

パソコンのキーボード写真

 写真7 キーボード全景

⑪電源ボタン 押した感なし。電源操作系は全般不満ではあるが安いから許します。

⑫テンキーがついている 良いのか悪いのか。。。私はついBACKSPACEを押したつもりが「-」を押してしまう。慣れるしかない。

 

 

性能面を軽く観察

 購入を考えている人に参考になると思うことを観察しました。(時間測定は1回のみで、パソコン購入後電源投入3回目)

 【電源を押し、パスワード入力画面が有効になるまでの時間】

 

電源を押し、LED点灯から、この画面になるまでの時間:50秒

※個人的には遅い。がノートパソコンなら普通でしょう。

 

【パスワード入力後、リターンを押した時から、インターネットエクスプローラー立ち上がる時間】

 

 私はインターネットエクスプローラー使用で、ホーム画面はYahooの先頭画面です。

 先頭画面が出るまでの時間:15秒と非常に早い。

 ※ただし、サインインする前に写真とったりしていたため、内部処理が十分完了し、立ち上がり時間が早くなった可能性もあります。

 

 購入検討される方の参考になるといいですが、このあたりの価格帯で選り好みしても大差ないと思います。オフィス抜きで予算を6万円くらいまで上げれば高性能パソコンが手に入ります。

 

 今回写真加工してファイル圧縮して貼り付けとかすると、ワードで加工したほうが良かったので、オフィスは必須じゃないかと思っています。

 YOUTUBEを見るとかネットで楽しむ程度なら十分で、むしろ高いパソコンを買うのはニーズに不釣り合いです。

 YouTube再生したら音の良さにびっくりしました。(イヤホンでは聞いてないから、そちらは分かりません)

 音質のクオリティーは相当いい。

 

15インチなのに10インチより安いんです!

 

 10.1インチでは画面が小さすぎて見にくく、次買うなら15インチ以上と決めていました。

 10インチは非常に安いです。でも画面の小ささに後悔する面もあります。

17インチは大きすぎて外部で使う時に邪魔で、価格が何倍にもなり、15インチは最適でした。

 

 これはいいですよ。試しに数回使って、これは当たり引いたわ。って思った。

 前に買った10インチのタブレットはオフィス付き55000円。15インチなのに更に安い。そりゃ満足感あって当たり前。

 買う、買わないは別にして、一度見て見ることをオススメします。(見るだけなら、私に利益はないから大丈夫。クリック報酬はないので)

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

 このパソコンは記事を書いた時点では直販サイトのみ販売で、家電量販店では売っていません。