二年生の漢字学習で困った

 今はあまり二年生の漢字は手を出さないで、一年生の漢字学習の応用に力を入れています。そんな中でも多少二年生の漢字を勉強してるのですが。。。

 

 困ったことが起きています。

 

 覚える技を考える前に覚えてしまう。

 

 あれだけ嫌いだった漢字なのに、新しい漢字を見せると興味津々。

 「難しいよ~。」といいながら、見てるうちに覚えてしまう。

 

 うれしい誤算だけど、学習アイテム作りが出来ないではないか。

 

 『弟』って漢字。どうやって教えようか非常に悩んでいた。

 何回か書いて、教える方法考えていたら、考えているうちに覚えてしまった。

 

 漢字の苦手意識はなくなってしまったのかな。 

 

 アイテムは要らないのかもしれない。

 ということはアイテムが作れないということ。

 

 嬉しいことなのか困ったことなのか。自分でも良く分からなくなりました。

 

 ちょっと冷静に考えよう。