BABYMETALの台湾フェス

 私は、あのフェスティバルの参加は失敗だったと思いました。

 完全に場違いです。

 ファンカムも中途半端ですが、見たい気はおきなかった。

 ライブ配信されたPA PA YA を見たけど、これだけ聞いた自分なのに、台湾ライブはsu – metal は口パクなのか?と思いました。

 

 口パク確定と思った瞬間に歌詞を間違えるという、まあ何というか素晴らしい否定のしかた。

 

 そこまで忠実に再現するか?

 

 というレベル。

 

 そこまで正確にやるなら、オリジナルアルバムをあり得ないくらい難しくて凄まじいボーカルに仕上げ、ライブしたほうがいいと思うのだが。

 

 しかし、あのライブ配信には失望したなぁ。あれは出る価値なかった。

 台湾で単独ライブするためのただの宣伝だったのでしょうね。

 

 まあ、ギミチョコでmoa metal が煽りで遠くに行き過ぎて全力で戻ったり、su – metal が歌詞間違えたり、珍しいモノを見れたのは確かですが、この先の過密スケジュールを考えるともっとクオリティーの低いことがあっても不思議ない気もします。

 ファンカムでroad of resistance なども見たけど、やっぱり場違いだったと思いました。 

 

 これ以上スケジュールを入れるな。使い捨てじゃないんだ。

 

 代わりはいくらでもいる私たちサラリーマンとは違う。考えてほしい。

 

 何かどうでもいいことばかり書いてるなぁ。