昔のウィスキーのCM

 知っている人はほとんどいないのかな。トリスというウィスキーのCM

 

 あの時代の日本のコマーシャルはセンスがあった。

 あんないいコマーシャルはなかなかない。

 ワンちゃんが旅するコマーシャル。ウィスキーのコマーシャルには思えない。

 

 コメント欄にも書いてあるけど、殺処分前の犬を使って製作された。

 最終的に撮影スタッフが引き取り生涯を全う出来ました。

 

 このコマーシャル、世界のコマーシャルのその年の1位に選ばれ金賞とっています。

 

 このコマーシャル、3分のバージョンもあったはず。

 残念ながら製作会社が倒産してしまったため、ロングバージョンはこの世にない。

 昔の録画したビデオに残っていたけど、ビデオを紛失した。

 ああいうものを大事にとっておけば、YouTubeで天下取れた(若干大袈裟)のに。

 

 未来が明るい時代だったし、クオリティーの高いものがあった。いい時代だったなぁ。

 

ちなみに曲は「琥珀色の日々」

 なんだか泣きたい気分だ。