ピアノの曲が好き②

 メタラーとは言いながら、昔はメタルが大嫌いだった。そんな自分を変えた曲でした。

 

 モトリー・クルーのHome Sweet Home

 モトリー・クルーのこの曲、ライブではオリジナルからアレンジしすぎでイマイチ好きになれない。

 プロモーションビデオは音量レベルが低くて気に入らない。

 ベスト盤に収録されたリミックス盤が一番。

 

 メタルはやかましいだけでメロディーもない。そう思っていたから、メタルは毛嫌いしていた。

 

 そんな中でこの曲がMTVで流れた。

 メタルも捨てたものじゃないな。

 そう感じた。

 

 今でこそメタルのバラードは当たり前のようにあるが、モトリー・クルーのこの曲はメタル界の幅を広げたと思う。

 

 オリジナルが収録されたアルバムは持っていない。(噂では出来が悪いらしい。が、アルバムチャートはトップ10に入っていた。)

 

 メタルでここまで、澄んだ曲も珍しい。

 心に何かを感じる。懐かしさや苦しさなどいろいろ。

 それらを最後にピアノで洗い流す。

 

 モトリー・クルーはむちゃくちゃ上手いバンドだと思う。

 ガールズ・ガールズ・ガールズという究極の悪乗りしてたアルバムが最高傑作だと思う。あのアルバムにも名バラードは1曲入っている。

 モトリー・クルーはその次のドクター・フィール・グッドの入っているアルバムが一番売れたのじゃないかと思うけど、自分は一個前が最高に感じる。

 

 モトリー・クルーは、ローリングストーンズみたいに生涯現役ではなく、線引きして活動をやめた。

 

 2015年か2016年だったと思うけど、ダウンロードフェスティバルのモトリー・クルーは最高だった。

 ラストライブの映像も見た。

 活動をやめる宣言してラストのライブというのは、何とも言えない感情になる。

 自分をメタルに導いた曲であり、ピアノ曲としても素晴らしい曲でした。

 

 吉野家の牛丼を定期的に食べたくなるような感覚に似ているけど、いつまでだっても定期的に聞きたくなる。

 

 メタル盤のカントリーロードというのか、日本なら。。。ふる里 かな?

 

 モトリー・クルーらしくないのにモトリー・クルーの代表曲ですね。

 狙った訳ではなかったけど、音楽をブログに載せる方法を研究した時に材料にしてしまった。

 よろしくない行為だから、いつまでもリンク記事が残るかは分かりません。