人間関係においてグズがやること

 これをやる奴は人間のグズだと思います。

 

私生活どころか会社でもこれをやる奴はグズだと思っています。

 

それは

 

電話を途中で切る奴

 

 いくら口論していようが、途中で切る奴は人間のグズ。

 

 やった時点で、人間関係をその時点で終了させたと判断していい。

 

 私生活でやられた場合は、通告したうえで一切の縁を切ります。

 

 会社の場合は、以降、仕事上で最低限の接点しか持ちません。

 仕事も最低限の成果しか出ないようにするし、私的な会話は一切返事はしない。

 

 無礼な奴に時間や心を使う必要はない。

 大事な人間に使うべき。

 

 私は、怒りは心の奥底に閉じ込め、何年経っても怒りを同じレベルに感じられるようにする。

 

 謝罪など全くする必要はない。謝罪しても決して許さないから。

 

 謝罪という行為

 

 謝罪ということは、基本してはいけない行為だと思っています。

 

 悪いことをした相手に、更に心を開かせて容赦してもらうということ。

 ものすごく無礼なこと。

 

 生きていく中で人間関係では、謝罪もあるのは確かです。

 

 でも謝罪はしてはいけない行為だと思っています。

 謝罪するくらいなら、これ以上不愉快にさせたり、心を開かせないで消えるべき。

 

 このような、一方的シャットダウンした人間を平等に扱うことは何のプラスもない。

  

 気に入らなかろうが自分は絶対にしない。「切るよ!」と同意のもとでしか切らない。

 

 こんなことすら出来ない人間と接点持たないといけないのは会社くらいなものだけどね。

 

 シャットダウンしたのだから、そういう対応が適切だろう。

 

 そういう人間には、ひとつでさえプラスになることはしない。

 ただし、マイナスになるように仕向けたりもしない。

 ただの無になるだけ。倍返しとか低俗なことはしません。

 

 当然ながら、目の前でもし倒れたとしても、無なので通過する。

 

 シャットダウンは、覚悟なくやってはいけない。

 そんなことも分からないで生きているのは哀れだが、他人だからしょうがない。

 

 もし謝罪されたら?

 私は、シャットダウンされたのだから、受け入れることはない。

 他人に対する行動は礼儀というものを外してはいけない部分がある。