まさかアイルランドに勝つなんて。。。

 今日は税理の打ち合わせしていました。終わって午後6時過ぎにラグビーのアイルランド戦があることを思い出した。

 

 もう試合終わっているな。ヤフーのニュース見ようと調べていたら、速報中。

 

 終わってないんだ。速報中だけしか情報なく、得点も見えないところがいいよね。

 

 速報開くと48対3とか書いてあるんだろうな。。。

 

 えー!

 後半70分で16対12でリード?

 

 あり得ない。

 

 ヤフー見ている場合じゃない。

 オリンピックの100メートルリレーの銀メダル以来テレビ見た。(どんなけ見てないんだって話だが。テレビはYouTube見るのとDVD見るものだと思っていますから)

 

 キックの直前にテレビ見始めました。

 

 キックも決まり19対12

 

 残り10分。最悪でも引き分けにはなるなぁ。と思っていたら、意外と素早く日本陣内に攻めている。

 逆転される可能性もあり得るなぁ。。。

 相手は直前まで世界ランキング2位のチーム。間違っても勝つことは南アフリカ戦以上にないと思っていた。

 

 ヤバそうだなって思った瞬間にインターセプト。

 

 何せ最後の10分しか見てないから、実力差が分からないから、不安で仕方なかった。

 

 あのインターセプトはスーパーファインプレーだと思います。

 

 あの瞬間に勝ちが確定した。あれがなかったら同点はあり得たと思う。

 

 トライまで出来たら理想的でした。アイルランドに勝ち点1を防げたから。

 

 この勝ち点が、前回3勝したのに決勝トーナメントに進めなかった要因だから。

 

 後々、痛手にならないといいが。

 

 どうなろうと、残り二試合はどちらか一勝は最低しないと、予選通過はほぼ無理。引き分けとか絡むと別だけど。

 

 4勝すれば文句なしで進出する。

 が、あと2勝出来るほど甘くもない。

 

 ロシアに勝ち、満足していた自分にカツを入れた。

 

 今の段階では決勝トーナメントに行ける可能性が出てきただけで、断然有利でもありません。(他の実力を考えると)

 

 ただ、ラグビーというのは番狂わせは基本起きない。

 

 これを2回目で起こしたというのは。。。

 南アフリカは奇跡と度胸であり、あれを上回るドラマはあり得ない。

 

 今回の勝利は、明らかに実力が上で勝っている。

 世界ランキング2位のチームが最初の20分以降無得点なのでしょう?

 あり得ない。どんなけ実力あるんだ。ってこと。

 

 そう考えると残りの試合は楽勝にも思えてしまう。(さすがにそれはない)

 

 ただ、今日の試合のハイライトなどを見直して、実力が差は小さいけど上回っているのは間違いない。

 

 つまり、世界ランキングが適正じゃないということ。

 

 実力があるんだから番狂わせではない。

 ランキングに実力が歪められただけ。

 今回までがジャイアントキリングだ。

 この先はどこに勝ってもジャイアントキリングではない。(さすがにニュージーランドに勝つとジャイアントキリングでしょうが)

 

 こうなったら、予選も決勝トーナメントも全部勝ってほしい。

 

 正直、感動は南アフリカ戦のほうが大きい。

 でもびっくりした。対等に戦っているのを見ると信じられない。

 

 途中からだったけど、リアルタイムで見れて良かった。

 

 こんなことあるんだな。選手たちは勝つ実力あること分かっていたんだ。過去10戦全敗の相手なんですよね?

 すごいわ。

 

 相手はセットプレー的な得点しか取れてない。完勝。お見事。

 

 やっぱり生きているといいもの体験できるなぁ。

 命は大切にしないとね。

 冷静になってから書こうと思っていたから、日をまたいでしまいました。