コストダウンの話

 かつて、あまり節約ということに関心はありませんでした。

 

 アパートに住んでいて、ほっておいても、貯金が増えていたからでしょう。

 しかし、気の迷いで戸建てを建ててしまい。

 意識しないではいれない状態になり、コストダウンできることをリストアップしました。

 私は年間50万円のコストダウンを目標に出来ることを徹底的に洗いだしました。

 そんな中で思い付き実行しました。 

①夫婦で大手電話会社から格安スマホに変えました。

⇒これは破壊力がありました。当時二人で電話代は月に18000円くらいだったと記憶しています。それが、二人で多くても8000円以内になりました。(その後の努力で今では二人でほぼ5000円です。)

 この電話会社の変更だけで年間15万円くらい下がりました。

②光ファイバーの契約見直し

 これだけで年間2万程度のコストダウンになりました。

③医者を変える

 詳細は別記事に書いていますが、これは、完全に正確な金額は難しいですが、私の医療費は少なくとも年間8万円は下がりました。(ぼったくり眼科と内科だったため効果が高くなりました)

④生命保険の年払い

 多分4万円くらい下がりました。

 

 これだけで既に30万円コストダウンしています。(効果金額は低めに書いていますので、実際はもっと多いでしょう) 

 ここまですると、効果的にコストダウンするものはなくなってきます。

 年間1万コストダウンするアイデアもなかなか見つからなくなります。

 

 他にも地道なものを積み重ね、40万円までは達成出来ました。

 ただ、節約したと言っても、生活の質は落ちていないのです。

 この先のコストダウンは生活の質にも影響を与えるものも出るでしょう。

 

 つい最近も、医者に行く方法で1万得する技を思い付きました。

 考えると案外浮かぶものです。

 

 いろいろ考えました。例えば車をリースする(全くコストダウンにはならなかった。)

 車両保険を自爆の場合は払われない保険に変えたり。(これは、何万もコストダウンしましたが、事故を起こした時に得だったかは微妙なので、得だったかは分かりません。)

 

 年間に使っているお金の10%は生活の質を落とさないでコストダウン可能です。(何もしてない人は)

 最近では住宅ローンの再契約で年間15万のコストダウンもしました。(借りた時期で効果は違います。)

 

 生活の質を落としてコストダウンするなら、まだまだ効果的なものはゴロゴロあります。

 

 何か変。このひらめきが節約アイデアに繋がります。

 

 考えるだけはタダなので、暇な時に考えるといいと思います。

 

 今、私に一番無駄なものはAmazonのプライム会員です。年間6000円。微妙なので、悩み中。

 

 いろいろあると思いますよ。