あれれ?Metal Galaxy って11日発売じゃなかったかな?

 私は、最終的にAmazonで購入したのですが。

 今日確認したら10日着に変わっている。

 

 アルバムは発売日前日に店に並ぶのは前から常識ですが、Amazonすら前倒しなの?

 

 良く分からないが、タワーレコードは昨日先行販売しているという良く分からない状況です。

 

 アルバムを発売日に買うなんていうのは、振り返ってみると、シカゴ19以来だと思います。

 ガンズすら発売日には買っていません。

 シカゴ19っていつなのだ?20年以上前だ。

 

なぜか、送料無料で定価以下

 

 昨日、タワーレコードの先行販売の話題を知って、確認した時は11日になっていた。

 今日、繰り上がった。ちゃんと初回限定版を押さえているのであった。

 ただ、初回特権って、あの安っぽいプロモーション映像なんでしょうね。

 それなら要らないんだが。違うもの入る理由もないし。

 

 ただ、私はmetal galaxy については発注後もキャンセルしようか非常に悩み、今でも悩んでいる。

 

 アメリカツアーに嫌気さして、非常に購買意欲が落ちたのは確か。

 

 まあ、相当熱心だった時期もありますから、このまま気持ちが戻らない時は、手切れ金と納得できるかと思ったからキャンセルはやめようと思った。

 

 果たして聞くのかな?自分でも分からない。

 買っても一度も聞いてないCD ってあります。

 記憶にある中では、ワン・チャン、シャカタクなどわりとある。

 

 そもそも何で買ったのか未だに分からない。

 

 今はmetal galaxy は聞きたい気持ちは結構低い。

 metal resistance はすごい出来だったと思う。洋楽の往年の名作と引けを取らないレベルだった。

 

 若干方向性が好みから外れている印象があります。

 

 shine だけ、かみしめるのかもしれません。

 

 それで、心から消えていくのか、気持ちが盛り上がるのか、自分でも分かりません。

 

 あのアルバムって1枚でおさまる長さなのに二枚組なんですよね。

 

 最初に二枚組と決めて動き出していることがバレる長さ。

 

 自分が作るなら三枚組だった。1枚目が大物ミュージシャン(メタリカやガンズなど)から提供された曲のみで構成し14曲程度。

 これをプレミアムサイドと命名

 2枚目に今回発表する曲のオリジナル曲の出来のいいのを集め、ダークサイドと命名

 3枚目が世に出してしまったイマイチ曲に日本の名曲のカバーを足した、ライトサイド。

 

 この三枚組。これで世界取れる。と思った。が、何ら関係もない自分のアイデアなど役に立たないから忘れます。

 

 2枚目の曲も結構イメージしていたんです。

 1曲目はsu – metal 作詞作曲のパンクで「だんご虫潰しちゃダメだよ!」

 あとは、エレベーターガールをヘビーに作り直し、moa metal に歌わせる。(始まりの部分だけ全く同じで、ライブはsu – metal, moa metal どちらが始まるか分からなくして、一人がステージから去る。それをどちらがやるかは、神バンドの誰かがその場で決める)

 他にもいろいろあるけど、2枚目は基本su – metal, moa metal, 第三の正式メンバーの作詞作曲の曲が大部分を占める。

 

 ラスト前の曲はsu – metal, 第三のメンバーが男を取り合う曲「ちょっと、私のことどう思っているの?いや、私のほうが若いしかわいいから私にしなさい。何言ってるの、私のほうが胸大きいし、スタイル抜群なんだからね。・・・どっちにするの!」とひたすら二人で取り合いして、最後にBOH さんが「ごめん。ぼく、もあちゃんがいい。」ってコント。

 こういう曲が大人への脱皮の伏線になる。さらに、ラストの曲が歴史に残るレベルの名バラードでmoa metal がボーカル。(前の曲が終わって、moa metal が「えへっ♥️」って登場して名バラードに繋がる。)

 これで、ライブが繋がるし、ライブでno rain no rainbow やりたい時は「ぼく、すー様がいい」って言えば繋がる。

 

 と、ライブでも楽しく、誰が次やるか分からないという楽しさが創造出来る。

 

 このアイデアってダウンロードフェスティバルの頃に自分の中で完成した。あの当日BABYMETALをそれくらい好きだった。

 もちろん第三のメンバーというより本当はyui metal でしたが。

 

 こんなものは、接点もなく、考えるだけ無駄だった。ましてや二人体制で行く時点で崩壊しているし、完全無価値。

 

 アルバムを発売する前に自分のアイデアは書くつもりだったので、今日書きました。(本当はもっと詳細にこんな感じの曲って、全13曲イメージしていたけど、意味ないからおおざっぱに書いてます。)

 

 代わりに3枚目だけは9曲だった。3曲は日本の名曲のカバー。プラス披露済みの駄作とエレベーターガールの発表済みバージョン。

 

 無理やりダークサイドをこじつけ、どう考えても行き当たりばったりのあの当時の迷走も筋通してケリつける。

 

 これで、数年の全てをマイナスからプラスに出来る。

 

 それが、自分のイメージしたサードアルバム。

 

 発表されるmetal galaxy と比べてどう?

 

 自分は考えた人間だから、自分のアイデアのほうが断然優れてると思っているけど、今となってはどうでもいいこと。

 

 全て忘れます。

 

 とにかく、あの頃は楽しかった。

 いいアイデアだと思わない?意味ないけど。

 

 スッキリした。自分は自分の未来に向かいます。(BABYMETALに関心が向かうのかは分かりませんが、向かったらまた書くかもしれません。)