プログレッシブ・ロック

 プログレッシブって何?

 

 

 良くわからないかたも多いでしょう。

 そういう私もそんなに詳しくない。

 

 プログレッシブ・ロックってジャンルにどのバンドが属しているのか、本当に理解することが難しかった。

 

 プログレッシブ・ロックは、どういう音楽なのか?

 

 ラジオで誰かが言っていました。「大袈裟な音楽と思えばいい」

 この言葉が一番しっくりきました。

 

プログレッシブ・ロックは過去の遺産だと思う

 

 もう終わってしまったジャンルだと思います。

 全盛期は70年代だったのか?あの頃のプログレッシブ・ロックはアルバムがひとつの壮大な物語だった。

 それが80年代にポップに変わりシングルが大ヒットする時代になった。

 

 それとともに、終焉を迎えてしまった。

 

 プログレッシブ・ロックの特徴として、メロディーが素晴らしいため、全曲素晴らしい曲に聞こえる。

 

 みんな良すぎると逆につまらなくなる。

 プログレッシブ・ロックは複雑な変調子が特徴としてあります。

 

 イギリスがメインでアメリカはあまりプログレッシブ・ロックのバンドはない。

 むちゃくちゃ詳しくないから、なかなか書くのも難しいですが、プログレッシブ・ロックの代表バンドは?と言えば。

 

 ピンク・フロイドですかね。ピンク・フロイドの「狂気」というアルバムはすごいと思います。今聞いても新しい。

 他にもイエス、エイジア、ボストンなど。

 みんな聞くと確かにプログレだって感じる。

 ジェネシスは聞いてもプログレと感じなかった。言われたらそうかもって感じ(フィル・コリンズ、ピータ・ガブリエルなどがいるバンド)

 

 フィル・コリンズのソロはプログレだとは思わない。

 プログレの一番有名なのはピンク・フロイド。

 

プログレで一番の名曲

 

 プログレで一番の名曲はと考えて、非常に悩みました。

 最終的に3曲になりました。

 

エイジアのドント・クライ

イエスのロンリー・ハート

ボストンのアマンダ

 

 

 悩んだ中で一番は、自分の中ではイエスのロンリー・ハートになりました。

 ヒットを意識しているけどプログレらしさも残っているので。

 

 選んだ3曲とも全米ナンバー1シングルですが。

 

 決して嫌いなジャンルではないけど、アルバムがひとつのストーリーというのは、今の時代に合っていない。

 シングルの名曲は出たが、プログレらしさも消えた。

 

 結局は、時間のニーズに合わなくなったということでしょう。

 

 ボストンのアマンダは好きだった。サードステージというアルバムは好きだった。

 

 プログレとは何か?理解するなら、ピンク・フロイドの狂気を聞き、私の挙げた3曲のシングルヒット曲を聞くとだいたい理解出来ると思います。

 

 プログレ好きな知り合いはピンク・フロイドは原子空母だって言ってた。聞いたけど、深すぎて無理でした。

 

 今更プログレに詳しくなっても仕方ないですが。

 

 BABYMETALのtales of the destinies もプログレと言われています。(メロディーだけね。)ドリームシアターのオマージュだそうですがドリームシアターを良く知らない。

 

 プログレを上手く説明出来る人は天才だと思います。私には無理なようだ。