南アフリカ戦は全くいい所がなかった

 決勝トーナメントに進出したチームとしては不甲斐ない内容だったと思った。

 

 でも、圧倒的な実力差があることは分かったから良かった。次に繋がっていく前進は出来た。

  

 南アフリカは控え選手が控えではなかった。

 全員が一流だった。これが差として表れていた。

 

 そんなことは、気にならない。

 

 十分頑張ったから。 

 試合後の姿を見ていて、今までの全試合より、良かった。

 いいチームで、いい結果も残した。

 

 次の大会まで、自分が生きているとは思えない。

 だから、すごくいいもの見れて感謝しています。

 トンプソンさんも田中さんも引退、福岡選手はどうか分かりません。

 新しい人生が良き方向に行きますように願っています。

 実力があるチームが、戦略まで練ってきたら、手も足も出ないことが良く分かった。前回南アフリカに勝ったのは偉大だった。やっぱり、あれを超えるのは優勝しかない。ベスト8程度ではあの勝利は超えないんだ。