コロナウィルスでふと思いました。

 自分はかなり前に感染済みだと思いました。

 

 調べる方法は無く、分かりませんが、50%以上の確率で感染済みだと思いました。

 

私のブログは記事の日付を非表示にしています。去年の11月1日に体調不良でしばらく更新少なくなりますという記事書いています。

 

 私は10月の中旬に風邪引いたのですが、とにかく治らなくて、あまりに体調不良でその記事を書きました。

 

 今日、感染した人の症状のニュースを見て、あの当時の症状を思い出し、似た部分を感じました。

 

2019年10月の風邪

 

・最初の3日は軽めだが、喉がすごく痛かった。やがて咳はひどくなりました。

・常に頭痛があった。

・座っていれないくらいのだるさが最初の1週間くらい続いた。

・3日目くらいから37度台の後半の熱が1週間くらい続いた。

・1週間目くらいから、下痢

そのまま月末まで熱とだるさ以外の症状は続きました。

10月26日付近に、咳は治まり治ったと思ったのですが、突然頭痛が更にひどくなり、めまいや意識の低下が起こり、運転中に真っ直ぐ走れない、会社で仕事にならず座っているだけと、何らか脳に異常が出た状態になりました。

 常に頭痛で、感覚もおかしい。脳に異常は感じましたが、熱がない。脳炎や髄膜炎ではないということ。脳障害なのか?痛い部分の機能を調べても該当する部分に障害はない。麻痺もない。

 普通じゃないけど、検査しても異常は出ないと思った。

その風邪の際に初期から医者に行き三回抗生物質を変えましたが、全く改善しませんでした。

 

10月28日と29日に地獄の研修があり、どうしても治す必要があったため、風邪引いた時から、かなり気を使いました。どうにか治ってくれた。

 しかし、脳の異常は研修前後が極端にひどく、地獄の研修が更に地獄でした。

 とにかく頭痛とめまい、意識が無くなるんじゃないかという限界で研修しました。

 

その後も脳の異常と頭痛は続き、11月1日に記事を書きました。

 

更に2週間くらい脳の異常は続き、軽くなっていきましたが、11月末くらいまで続きました。

2ヶ月弱続いたことになります。

 

ただ、その時は風邪と、その後の頭痛は関連してないと思っており、別の病気で関連性はないと思っていました。

 

最終的には、脳ドックを受けましたが、脳ドックを受ける頃には症状は消えていました。(脳ドックは関連なく別に深刻な問題が見つかりましたが)

 

 この2ヶ月近い体調不良。会社や知り合いが軽いにしても似た症状を言っていました。

 

 今日、記事を見て思ったのです。あれはコロナウィルスだったのではないか?と。

 

あんなにしつこく治らず重い風邪は経験なかったです。医者も同じ症状の人が今多いと言っていた。

 

 ただ、この先の流行で感染するならば、あれがコロナウィルスだったということは否定されるかもしれません。

 

 実は中国より前に日本で流行した時期があったのではないか?

 中国の武漢、イタリアの感染拡大スピードは異常ですが、あれが本来の流行でしょう。しかし、明らかに日本の流行は先に始まっているのにイタリアより感染力が鈍い。検査していないとはいえ、死者数がまるで違う。周囲に風邪症状の人が少ない。

 しかも、世界で一番野放しの無策です。

 

私は2月13日に日本が積極的に対策を打たなかったため、今のイタリアのように2、3週間後にはなると予想しました。

 

 しかし、そんな状態になっていない。

 

 その理由は、既に感染済みの人が多くいるためじゃないか?

 

 そうでなければ、目に見えない病気の感染拡大スピードに差が出ない。

 

 コロナウィルスが日本発かどうか分かりませんが、日本では10月から12月に既にかなり感染した人がいる。(毒性は弱かった可能性はある)

 

 いよいよ身近でコロナウィルスの感染の話も聞こえてくるようになりました。

 でも、やはり、大流行には程遠い。

 衛生上、日本が優れていると思えません。他国と違うのは感染済みが多くいるため。

 

コロナウィルス報道はおかしい

 

 日本のターニングポイントは2月13日だったと思っています。

 あの日から、もともと意図的に検査しなかった国の感染者数を報道する意味はないと思います。

  

 毎日、何県で何人感染者が確認された。と報道されているけど、全く意味ないです。死者数とコロナウィルスで治った人の症状の特徴や体験談を報道するべきです。

 

・死者数が分かれば、他のしっかり検査している国のデータから、分母の予測が出来ますから分析に役立ちます。

・病気の特徴が分かれば、自分で自覚できる。

 

コロナウィルスへの対応は?

 

コロナウィルスへの対応は初期は致命的にダメだと思います。

が、しかし、今となっては検査する必要はない。

初期は感染拡大の把握のために正確な統計を取らないといけなかった。

 

今は検査は不要です

 

何故か?

・検査して感染が分かったところで何も変わらない。

※他人に移すかも。といっても発病前から感染させるからたいして意味はない。

・病気が発覚しても、治療法は全くない。

※ただ、感染を知るだけ。何も特別な治療もされない。重症のかたは感染調べなくても対処法が決まっている。

・偏見のひどさから、感染が確定するとデメリットになる

正確な統計を取らないなら検査不要です

 

 死亡した場合は、原因を特定するために調べなければならないから、死者数には反映されやすいです。

 

 もし、ある日に国民全員を一斉検査し、以後3週間活動停止するくらいまでするなら意味はあるかもしれませんが、やれないなら調べて、医療機関から感染拡大するくらいなら調べないほうがいい。

 

治療もしないなら、検査もいらない。

 

つまり何もしないのがいい。

 

 今、どこで感染者が出たとか、今更いらない。

 しかし、イタリアみたいにならなかったのは自分の予想外でした。

 

 法改正もされ、来週以降は、続々社会活動の制限され、外出も不可になっていく可能性は高いでしょう。

 

 日本の流行は他国と違うことを調べたほうがいいと思います。

 

 コロナウィルスの記事は、この先減らすでしょう。書いても意味ない状況になってしまったのですから。

 

 会社を止めるべきだと思います。

 

 経済が壊滅するから、それで死ぬ人が増えると知り合いが言ってましたが、バカじゃないか?と思いました。

 生きていれば後に何とかなる。今は世界中の不安材料を排除するためなら社会が活動停止してもいい。

 トータルでどちらが未来が明るくなるか分からないのかな?

 世界中で死者が最も少なくなることが、一番幸せなのだ。もはや経済なんて放置する段階だ。

 弱い人を守るなら、世界中で活動停止するべきで、そんなことすら出来ないなら政治家になる資格もないし、国連も世界保険機構も要らない。

 金持ちが旅行で広めたとも言える。しかし、本当に被害を受けるのは弱者。風邪薬すら手に入らない人たちだ。

 経済が今止まるのが致命的だと思っている人は、結局は経済のことも分かってないということ。

 経済には人間のやる気のパラメーターが係数として加味される。

 この値をゼロに近くしないためには今経済がどうなろうが、なりふりかまわず流行を阻止するべき。

 

 結局はそのほうが経済損失も少ないことがイメージできないのは愚かだと思う。

 自分の奥さんは、弱い会社の経営者は自殺すると食い下がっていた。

 何百億円の負債を抱えてもいいんだ。経営者が悪くない。世界が悪い。だから、自殺するな。

 

負債抱えても、生活苦しくても悪いのは自分じゃない。自殺するな。

 命あれば、負債なんて何でもない。今回はみんなボロボロさ。

 負債なんて、破産すればリセットされる。命は死んだら終わり。

 

 生きていれば、無限の可能性があるのだ。

 人は何故生まれたのだ?

 ⇒愛されるために生まれたのだ。

 

 経済も無難に、感染も阻止。。。

 できないことが分からないか?そんな人間にもFPの資格取得させるのは、たいした資格じゃないよな。

 

 様々な事象すら数値化して加味して思考することが出来なければ本質は見えない。いくら話しても理解できない。

 見えないものを見る工夫が大事なのだ。

 これは非常に難しいことですが、ある程度の精度でこのパラメーターを数値化して加味出来る人は未来予測が出来る。優れた予測をする人は出来ているはず。

 

 もし生き残ったら、と株式投資のチャンスと本気で思うならば幸せにはならないさ。

 

 今はリアルタイムチャート見て一喜一憂している場合じゃない。もしかしたら、残りわずかな時間を自分の大切な人と使い、先を読み必要な手をうつこと。それだけ。

 

 何するの?って言われると難しいけどね。

 まもなく流通は止まる。更には燃料供給も。一時的に生き延びる最低限の。。。

 

 ね。コロナウィルスについては、私は一旦終了します。

 

 生き延びたら、新しい幸福が見えますよ。

 相当亡くなる。何回も感染するなら。数年後に2割しか生き残らなかった。ってあり得るよ。

 致死率だけでこの病気は予測出来ない。

 致死率が低く、感染力が強い病気が人類を滅亡させる最大の脅威と言われる。

 専門家がエボラより深刻というのだから。