抗寄生虫薬  「イベルメクチン」がコロナに効くという記事

 この記事書いた人って勇気ある。

 

 あまり理論的には証明されてないけど、とにかく圧倒的に効くという噂をオカルトサイトで2ヶ月前くらいに何回か見た。

 

 当然、医学知識ないので、私には分からないけど、これ見た時に対策は大丈夫だなって感じたことを覚えている。

 

 ところが、よほどヤバいのか即記事が消される。

 

 利権が絡んでいるのでしょう。オカルトサイトはデマだろうが消しません。

 そこが即消すということは、ヤバい話なんです。

 

 これを記事にしたかたはすごいと思います。

 信憑性は疑問ですけど、オカルトサイトで見た内容だと、理論的だったし効果は絶対的だった。

 

 副作用なし、世界で5億人に投与実績あり。

 これを本格投与しないということは、デマなんだと思っていたけど、今ごろ話が出てくるとは思わなかった。

 

 背景に何があるか?

 

 全く分かりません。私の記憶ではコロナウィルスの重症の方に97%効果あった。と見た覚えがある。

 オカルトサイトだから話半分以下ですけど、97ってことは最低でも33人以上に投与実験しないと出ない数値ですから。(以下なら97に四捨五入でならない)

 しかも33人中32人治ったとなる。

 

 雰囲気的にデマな気がしないんです。何故これは出る度に即消されるのか?

 分からない。知ってはいけない闇なんだろう。

 

 政治家たちも決して最良の薬を提供する気はなく、国民の命を守る気はないことは感じていると思います。

 あの仕事に従事している人を「先生」と呼び、仰いでいる方もいる。

 しかし、国民の健康と安全を守らなければならない憲法すら守る気がない人間なのだ。

 多少国民が死のうが利権が大事なのだ。

 

 全国民は認識したうえで政府と付き合わないといけない。

 

 そういえば、今思い出したけど「人を殺してはいけない」

 当たり前なことですが、「人を殺してもいい」場合があります。(多少言い方に語弊ありますけど)

 

 政府を倒し、新しい国を作る人は政治家を殺しても罪ではない。

 ただし、これはクーデターというものですから、互いに命を取られる覚悟で行う行為です。

 クーデターと判断されたら、人権もなく殺されます。やるなら勝つしかない。

勝てば、罪ではなく英雄です。

今がひどいから、簡単に英雄でしょうね。

 

 国会開催中に占拠したら、国を倒せるらしいですね。たったそれだけで新しい国家は作れます。

 国民が立ち上がったら、簡単です。無血クーデターになるでしょう。

 その昔、本気でやろうとしていた団体あったけど。

 ずいぶん話題ずれたけど、最後に記事リンク貼ります。ただ、見れないかもしれません。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200502-00000007-ann-soci