久しぶりにコロナウィルスについて

 コロナウィルスがヤバい状態になった2月頃にオカルトサイトなどであることないこといっぱい書いてあった。

 

 自分は参考程度で情報のひとつと捉えていました。最近、いろいろ研究され明らかになりつつあるようです。

 

自分が可能性としてあり得ると思ったこと。

コロナウィルスは不治の病

 免疫系にダメージ与え、急性期を乗り切っても、その後は結局は。。

 という記事を見た。デマでもなく、根拠も示していた。

 あの当時の内容では、HIV の遺伝子が四ヵ所埋め込まれているから、免疫系が壊滅する可能性と書いてあった。

 

 最近の研究では、結果的には逆で免疫が過剰反応するために血栓が出来たりして、後々の後遺症になるということが言われるようになっている。事実、幼児の川崎病に似た症状、肺梗塞や脳梗塞の症例がかなり報告されています。

 幸い不治の病という程ではないですが、かなり深刻な自体にはなっています。

 

コロナウィルスに感染すると不妊になる

 

 これは、現段階でもはっきりしていません。が、数年内には分かることでしょう。詳しくないから具体的には書けないです。

コロナウィルスに再感染すると死亡率が尋常じゃなく高い

 

 これは、非常に気になったのですが、その後はっきりしたことは分からない。デマの可能性もあります。が、個人的に一番気になったのです。

 

 こんな噂も含め、これは極めてヤバいウィルスだと当時思いました。

 今でも、十分ヤバいウィルスだと認識は変わっていません。

 

 自慢するわけでもありませんが、個人的に感じた、自分は去年の10月に毒性の弱い時に感染済みだ。という結論を書いたことがありますが、昨日あたりに京都大学だかの医師が同じことを論文で出しているのを見た。

 信頼性があるのかは定かではないですが、あんな風邪、過去に経験したことなかったし、世の中が12月に中国からコロナウィルスが流入してきたと断言している時期に自分の体験で違うと確信して書いた。

 

 結果的にこれが事実なら、日本は奇跡的に毒性強いウィルスに感染する前に免疫を獲得出来たということになる。(論文では証明されたという感じでしたが、疑問の余地もあります。)

 自分の考えが正しいのなら、弱毒性であそこまでひどくなった自分は、毒性強いやつだと間違いなく死んだと思います。

 と同時に急性期を乗り切ったからといって自分は治ったとは言えないということになる。

 

 研究され、明らかにならない限りずっと不安は解消しない。

 そして、もし感染したら、やがては死ぬという結論が出たら。。。

 たぶん、世間にはその事実は公表されることはない。

 

 明るいニュースも出始めている。良い方向に向かうことを願うばかりです。