何かブログの訪問者が増えました

 内容が面白くなったわけでもありません。が、先週から増えました。

 それまでは1日15人程度でしたが、この2週間は倍になっている。

 

 理由はコロナウィルスなのだろうと思いました。

 

 先の見えない気分の沈んだ2月~5月上旬は比較的引きこもり生活のかたが多かったけど、訪問者は減りました。

 非常事態宣言解除後に倍になっている。

 

 みんな少し先の見えない気分が解消されたのかもしれません。

 

 30人など、めったに到達しなかったのに連日超え、閲覧もBABYMETALに片寄るわけでもない。

 加えて閲覧されるページ数もかなり増加しました。

 個人的にうれしいとかうれしくないとかありませんが、世の中が日常を取り戻しつつあるのかな?と感じました。

 

 とはいえ、コロナウィルスについては全く油断できない。

 良い方向に向かうことを願うだけです。

 

 すぐには解決しない。まだ半年は最低でもかかるでしょう。

 気持ちが前向きになるのはいいことです。

 自分のブログの訪問数に影響が出るとは思っていなかったです。

 

 今は、人の役に立つ内容をあまり書いてないですし、訪問数が増え、維持されることはないでしょう。

 昔、無料サービスのブログで毎日150~200人訪問あった頃は何か書かないと。ってプレッシャーがすごくて、身の丈に合ってなかったと思います。

 いわゆる人気記事も今はあまりありませんから。

 

 しかし、コロナ疲れというか、特に仕事ではモチベーションが何か以前とは違う自分がいる。いろんな人に聞いても同じことを言う。

 

 この状況って日本経済には結構ヤバいと思いますが、もう止まらないでしょう。

 

 いつ死ぬか分からないし、家族失うか分からないのに、高額な商品買う心理になるわけがない。

 自動車や家など売れるわけがない。数年は続くでしょう。そうなるとやがて、別に要らないか。となる。

 既に価値観が変わっている。自分の感覚では10万円以上の買い物は心理的に気持ちが向かないですね。

 数千円のささやかな楽しみくらいにしか無駄金使う気にならない。

 多くの人が似た気持ちだと思います。

 企業は気づいていない。

 人々はささやかな無駄使いしかしなくなったのだ。

 高級品という付加価値は今や全く無駄な存在。

 気づいていない会社は淘汰されるでしょう。

 自動車産業は危ないと思いますね。

 外食産業は、感染リスクで致命的な状況でしょう。しかし、先は必ずしも真っ暗じゃない。

 ささやかな贅沢ですから、高需要になり、いわゆるV字回復どころかJ字回復するんじゃないかな?

 安いのウリの牛丼屋とかは、ダメでしょうね。

 

 まあ、全く経済評論家でもありませんから、正しいかは分かりません。

 少なくとも私は購買意欲ゼロです。

 ゲームセンターで無駄使いする程度しか気が向かない。

 何だこの記事。誰も見ないし、カテゴリーどうするやら。